三省会

目次

三省会関連図書


あるがままの生活-講話集-

宇佐玄雄・宇佐晋一 著

出版社 秀和システム

2020年9月10日発行

 この本は、1981年に出版された「真実に生きる」(三省会編)と、2004年に出版された「禅的森田療法」(三省会編)の合本になります。 さらに初出原稿6本と、三聖病院における宇佐晋一院長先生の講話CD2枚が収録されています。
 宇佐玄雄先生と宇佐晋一先生が三聖病院で実践された森田療法の実際がよく理解できる内容となっています。
 ご希望の方は、書店にて申し込みをお願いいたします。



安心と不安、好きと嫌いの問題は、実はそれを離れて人生はない。不安や嫌なものさえ解決したら、というのは知性のつまずきである。たとえ森田先生が、どのように申されようとも、その不安のまま嫌なまま前進するのでなければ真の自己は現れない。自覚は、ひたすらなそのままの働きである。みんなのために苦心している姿である。安心という終着点にとどまるような森田療法はないということができる。 -あるがままの生活 講話集 192頁 





あるがままの世界-完全版-

宇佐晋一・木下勇作 著

出版社 秀和システム

2020年3月5日発行

 この本は、1987年に出版された「あるがままの世界」、1991年に出版された「とらわれからの解脱」、1995年に出版された「続あるがままの世界」を合本した完全版です。
 宇佐晋一先生が三聖病院で実践された森田療法の実際がよく理解できる内容となっています。
 ご希望の方は、書店にて申し込みをお願いいたします。



今の自分が不完全なので、もっと何かを手に入れて、例えば生きがいを手に入れて幸せになろうとする。真実に生きるとか、人生論とかいっているものも、考えた自分の中をいろいろとより良いものに変えていこうと目指すものであるために、どうしても脱線しやすい。-あるがままの世界 完全版 335頁



目次